コンビニ・フランチャイズシステムについて考える

フランチャイズの意味

「フランチャイズ」とは、商品及びサービスの販売に関する権利、商標、ノウハウなどを提供する企業との契約により、権利の提供を受け、一定のロイヤリティーを支払う形で販売活動を展開する個人、または企業の間で結ばれる事業契約のことを指します。

フランチャイズビジネスのメリット

1,直ぐに商売を始められる
2,本部のブランド力を活用できる
3,本部のノウハウを提供してもらえる
4,本部の豊富な実績やデータを参考にできる
5,個人で開業するよりも成功する確率は高い
6,困ったときは本部がいる

フランチャイズシステムのトラブル

フランチャイズ契約を実施するにあたり、本部から提供されるブランド力やノウハウなど、多くのメリットもありますが、契約後にトラブルが潜んでいる可能性に注意しましょう。

1,契約前の説明の事前売上予測と現実が大きくズレていた時
2,解約時の違約金など契約後に分かった時
3,開業後に想定外の商品購入を余儀なくされた時
4,商品の仕入れ値の詳細が分からず経営利益が把握できない時
5,価格が加盟店で決められず自店の意志が出せない時
6,競合が後から隣に出店した時
7,本部の教育やノウハウが自店の経営に向かなかった時
8,ロイヤリティーが高くて利益が出なかった時

フランチャイズトラブルの原因と対策

トラブルには常に原因があります。 全体のトラブルを検証していくと、大きく以下の原因に集約されていることがわかります。

原因その1 客観性の欠落

新たに自ら事業を始める瞬間は、誰もが期待と希望を強く持ち、「ワクワク感」が先行します。 そのような状況下ではポジティブな情報のみに心を奪われやすく、ネガティブな情報に直視する姿勢を忘れてしまうことが多々あります。

ネットや雑誌(または人づて)で徹底的に「ネガティブ情報」を収集して下さい。可能な限りの情報が集まったら今度は、ポジティブな情報も収集し、最終的には相対判断をしてください。信用できる知人などにフランチャイズ開始についての相談する際は「ネガティブ情報」を全て開示したうえで相談を進めてください。

現役オーナーの悩みや不安についての経営相談。

「コンビニ経営支援プロジェクト」という電子書籍が注目されています。現役経営者の声が聞けます。これを知らないと本当にコンビニ経営で失敗します。月間売上1500万円+公共料金1500万円のお金が動くんです。その内の数%が飛ぶだけでも、あなたの貯金では、まかないきれなくなります。やる気だけではコンビニ経営は無理です。

また、せっかく一大決心したのだからこのまま 「嫌なことには目をつぶって見ない様にして」奥さんの決心が鈍らないうちに「契約まで持って行ってしまおう!」など、愚かなことだと気がつくべきなのです。お金を無駄にしないでください。今まで一生懸命に貯めたお金でしょう?このホームページをもう少しご覧いただいて、決断しても決して遅くはないのですよ。

原因その2 契約内容の理解不足からくるもの

フランチャイズに関しての契約は基本的に項目も多く、内容も非常に複雑で詳細まで全て理解することは非常に難しいと言えます。契約を結ぶ業務に慣れていない方の場合は、大切な項目の理解が不足しており、フランチャイズ開始後にトラブルに発展するケースも想定されます。

また、フランチャイジー(加盟店)は多くの場合、法的に一般消費者と見られないので、一般消費者の場合と同じような弱者に対する法的保護もされない可能性が高い。事業者同士の契約である以上、トラブルに関しては、契約に基づいた責任を問われてしまう場合があります。

以下、契約に関しての重点ポイントをきっちりと理解することと、金銭的に可能な場合は弁護士に相談することをお勧めいたします。


コンビニフランチャイズの裏側がわかる電子書籍「コンビニ経営支援プロジェクト」ですが、今までコンビニ経営で苦労してきた方々に、利益を上げる方法をお伝えしてまいりました。コンビニ地獄から抜け出すのはこの方法しか「無い」と断言できます。

原因その3 フランチャイズ・ビジネスモデルの理解不足から来るもの

検討対象のフランチャイズビジネスの概要のみを理解してしまい、対象のビジネス自体のマーケットや競業状況など、総合的な情報が欠落しており、想定外の売り上げ減などが発生してしまう可能性もあります。

市場規模、競合状況、詳細のビジネスモデルの理解を基本に情報を掘り下げていきましょう。 インターネットや本からもある程度は情報収集が可能ですが、何よりも同じビジネスモデルでビジネスを実施している方からの直接の情報は最も信頼性が高いと言えます。

知り合いがいなければ、直接訪問や電話によるアポイントを獲得して、少しでも時間を頂くことが重要な情報源となります。本当に成功させたいという思いを行動に移しましょう。

コンビニ経営者救済のための必読書「コンビニ経営支援プロジェクト」コンビニの実態が分かります。コンビニを始める前に知っておくと商売の基本を知る上で非常に有益です。

スポンサーリンク