無料レポートコンビニ開業のリスクと利益その1

コンビニ開業無料レポートをご提供します。

コンビニを始める前に読んでください。

現役オーナーがそっと教える、間違えないコンビニFC選択方法。

本ホームページは、

これからコンビニを開業しようという方にコンビニの実態と現状を

現役のオーナーである里見が、本部担当者とは違う、

現場からの視点より感じているコンビニFC経営の実態を解説します。

無料レポートですので、売り込みとか勧誘はしません。

安心してご覧ください。

そして、コンビニFC経営の現実を知ってください。

物事には必ず表と裏がございます。
一見、比較的楽そうなコンビニ経営。その真実を知らないとあなたの一生は台無しに・・・・・・・

このホームページをご覧いただいている全てのお客さまに対して

無償にて相談をお受けしています。

少しでも不安が解消すれば幸いです。
返信は1週間ほどお時間をいただく場合もございます。


コンビニFC経営を始める前に必ずチェックして下さい。

一旦コンビニフランチャイズ契約すると10年間はとても長い。

あなたの経営方法にマッチしていれば問題ないのですが

最初の計画通りに行かないと、そりゃあ大変

あなたのコンビニ経営に対する考え方は間違っていませんか?

しっかりコンビニフランチャイズのことを

知っておきましょう!

コンビニフランチャイズチェーン本部の規模が大きいとか・・・

コンビニは客がいつも一杯だから儲かりそうに見えるからとか・・・

あなたのコンビニ開業の一大決心が、果たして正しい方向性なのか

大切なお金をあっさりドブに捨てないためにも!

コンビニ開業前のここで、もう一度考えてください。

コンビニ開業するのに フランチャイズ本部

の説明しか受けなくて、

現役オーナーの話

を聞かないのは、なにか理由(ワケ)

があるのですか?

コンビニ開業前にどれだけ勉強したか

コンビニフランチャイズ開業前に勉強の為に多少の投資は覚悟のことと思います。

少しでも商売を有利に進めようと、コンビニの本を買ったり、

フランチャイズのことを理解しようとあちらこちらのホームページを覗いたり、

はたまた裏ワザともいうべきノウハウの書籍を買い求めたのかもしれません。

そのような行動は決して間違ってはおりません。

いや、大変経営熱心なことなのです。

ただし、ありきたりのノウハウなどいくら買って読んだとしても

ちっとも身につかないものです。

現場の運営を知らないコンサルタントが書いている本や、

直営店の店長が書いている本、直営はあくまで本社がバックにいますので、

個人店とは発想も、仕入れもまるっきり違うのです。

コンビニ立地条件

たとえどんな立地で商売しようと、

今コンビニは飽和状態にあります。

直ぐに違うチェーンが直ぐ近くにコンビニを出してくるのです。

今や、良い立地に店を出すことはノウハウではなくなってきているのです。

それを知らずに、鵜呑みにしてフランチャイズ経営に突入してしまうと、

まさに”地獄へ一直線”になりかねません。

もう少し掘り下げて考えてみるべきです。

いやな話もキチンと聞かなければならないのです。

たったそれだけの行動力が後々のコンビニフランチャイズ経営に響いてくるのです。

コンビニ経営の実態

何も私は、コンビニ経営の勧誘をしているわけではありません。

コンビニ本部の人間ではありません。

現役のコンビニオーナーです。

では、何を言いたいのか。

コンビニFC経営は楽ではないということです。

苦労は他の業界よりも大変だと思います。

せっかく一大決心をしたあなたに、水を差すような
ことを言いますが、気分を害するかもしれません。

儲かった時のことしか考えなくて、それでいいのですか?
現実のことをもっとよく知ってから始めることがベストなのです。

これからお話しすることは、きっと、今後の あなたにとって、プラスに働きます。
どうか、最後までじっくりお読みください。

儲かっていそうだと思うのはただの妄想ですからね

ただコンビニは儲かりそうだと勝手に決めつけて

コンビニ問題を知らずに経営してしまうと・・・・・

間違いなく、あなたは地獄へ一直線!

開業前にチェックして、解って経営を始めるのと
知らずにコンビニFC経営を始める事の怖さをシッカリ説明します。

フランチャイズコンビニ経営で成功出来るかどうかは
あなたの心掛け次第なのです。

当たり前のことですが、コンビニフランチャイズ経営者が全て順調に事業を
展開しているわけではありません。

■成功している人

全体の1割程度と言われています。

■食べていけてるだけの人

半数程度ど言われています。

■借金をして経営している人

約7割いると言われています。

何もコンビニFC経営だけが大変ではありません。

どんな商売でも、経営計画もなく
何のアイデアもなく起業しても
7割の人が3年で廃業に追い込まれてしまうのです。

商売を一人で考え、やれることには限界があります。

商品を仕入れる、集客をする、顧客管理をする、新しい商品を開発する。

この商品を仕入れることでさえ、一人では大変なことです。

商品単価はどうすればいいのか、お店の雰囲気作りは
どうすればいいのか。

やることは山積みです。

そこで「ノウハウを作るまでの時間を買う」という意味で
コンビニフランチャイズに加盟する、という選択肢は決して間違っておりません。

まず全てのコンビニフランチャイズ本部がホームページを持っていますので、
画面に穴が開くぐらいじっくり比較検討するべきです。

そして、コンビニ開業資料請求をし、本部担当者とじっくり話し合いましょう。

あなたは、賢くならなければなりません。

でも・・・・・・

そんなに一生懸命聞いたって

コンビニフランチャイズ 本部は良いこと

しか言わないですよ!

当然ですよね。

本音では1件でも多く加盟させたいんですから。

は言わないですよ、訴訟になりますから。

でも都合の悪いことは上手に誤魔化 します。

これ、間違いないです。
コンビニFC本部だけではなく、
どんなフランチャイズ チェーンでも同様なんです。

1例を挙げますと、『うちは店舗数が増え続けています』
とか『撤退は、ごく少数です』と謳ってるコンビニ本部。

実態は、廃業のスピードに負けないくらいの新店舗の
オープンで数を調整しているだけなんです。

こんなところには絶対加盟してはいけません。

ここ、重要ですから、もう一度言いますね。

そんなに一生懸命聞いたって

コンビニFC本部は

あなたに良いことしか言いませんよ!

コンビニ本部の正しい見分け方

じゃあどうやったらそのコンビニフランチャイズ本部が
良いかどうかを見極められるのか?

それは、 すでに開業されているコンビニオーナーさんと会って全てを聴くことです。

遠慮なくフランチャイズ 本部担当者にセッティングをお願いしてみましょう。
運営に自信があるコンビニFC本部ならば、紹介してくれることでしょう。

しかし、いいですか!重要ですから「こっそり」教えますが、
本部は売上の良いところしか案内してくれませんよ。

ところが、オーナーを紹介できないような本部が少なからずあります。
こういうところは避けたほうが賢明です。

なぜなら・・・・・

ズバリ!コンビニFC経営のことを

全部聞かれたら困るからです。

逆に、堂々と紹介してくれるコンビニFC本部は信頼
できますし、将来にわたって良好な関係も保てると言えるでしょう。

この場合に注意しなければならないのは、フランチャイズ 本部の
息のかかったコンビニオーナーは本部営業担当者と同類だということです。
そこも見極めが必要ですからね、ご注意を

次のページに進む>>

スポンサーリンク