コンビニのコーヒーが人気ですがお店の方は儲かるの?ただ手間とメンテ、備品のストックで…

お疲れ様です。 管理人の里見です。

さて、やっぱり取り上げておいた方がいいと思ったのはコーヒです。

今やどのコンビニのチェーンでも、店入り口にはコーヒーマシンが置かれていて、

良い香りが漂っています。コンビニの参入でコーヒー市場も膨れがることでしょう。

昨年のライドアニュースにこんな記事が載っていました。

「コンビニがいれたてコーヒーに力を入れるのは原価率の低さにあります。コンビニコーヒーの原価率は50%だといわれていますが、単純に100円のうち50円が粗利なのです。コンビニ全体の商品の原価率が約70%ですから、比較しても20%低い。要するにそれだけ儲かるということです」(コンビニ事情に詳しいライター)

コンビニコーヒーは豆以外にも原価がある!

おでんだって、原価率50%ですよ。おでん一つ売るのに、お箸、容器(上下別々に費用が掛かる)ツユ、お水はタダとして、からし、とそれぞれ原価があるんです。

コンビニに詳しいライターというより、御用ライターでしょうね。

当然、コーヒーにも原価の豆だけじゃなく、カップ、ミルク、砂糖、スプーン、がかかるんですよ。それが10%として、利益率40%です。その半分ということは、20%です。

それより、単純に新商品のコーヒーの方が原価率が高く、大量販売するほうが

オーナーさんにはうれしんですけどね。

美味しいといえば美味しいですよね。カップを出せば後はセルフでやってもらえるんですから。それでもローソンなんか初めのうちは、いつもの癖が出ているんでしょう。入れてあげたりしていましたよね。

どこのコンビニコーヒーが一番美味しいか?

缶コーヒーや、紙パックのコーヒーじゃなく、

どこもドリップ式のコーヒーですから、あとは豆の種類、ブレンドで

特徴を出しているんでしょう。

個人的にはセブンカフェは、作られたコーヒーの味がして好きになれません。

コンビニコーヒー市場が一気に膨らんだからといって、

スタバがなくなるとは思わないですね。

座って、ゆっくりラテを飲みたい時もあるし、語り合いたい時もあります。

ほんと日本人は、右ならえ派が多いということなんじゃないですか。

スポンサーリンク